ヘタレな無職の日記

仕事ができず窓際に追いやられた無能リーマンが節約と投資、副業で資産形成し、31歳で退職しました。これからは少しの小遣い稼ぎ(Uberとか)と家庭菜園、資産切り崩しで生きていきます。

最近の無職生活の日常

ここのところ、家計簿しか記事書いてなかったので、何か雑記記事書こうかと思ってたけど、やる気が起きないのと、ネタが無いということでなかなか何か書く気が起きなかった。

今回はちょっと気まぐれで、私の無職生活の日常でも書いてみようか。

 

無職生活の日常

取り合えず1日何してるのかというと大体以下みたいな感じ。

 

・朝6時前後に起床、1時間ぼんやりしてその後コーヒー飲んで、ネットでアニメ見るか、調べものか、読書する。

・午前10時前後に朝ごはんを食う。食った後、晴れてれば午後からフーデリ、あるいは買い物。取り合えず外出する。雨の日は引きこもってネットか読書か編み物。

・3日に1回くらいの頻度で午後から畑へ向かい、午後4時か5時くらいまで作業。

・週に1回は1日海で釣り。

 

ま、だいたいこんな感じですわ。

週に1回の釣りと、家庭菜園のおかげでそこそこ充実感は今のところはある。

特に週に1回の釣りは、釣りだけでなく、海を眺めることでかなり癒しになるので、幸福度は割と上がりますね。

家庭菜園も肥料や農薬を使わない自然農に挑戦していて、少しずつ土壌が改善され、作物が育つようになってきた気がするので、楽しくなってきた。

 

精神状態

でも、それ以外では暇してると、刺激が欲しくなってソワソワしたり、たまーにちょっと寂しい気持ちになったりする。

刺激が欲しくなるのは、人間には脳に海馬があり、いやでも刺激を求めてしまうからってのが私の結論なので、一種の風邪みたい扱いなので、そこまで気にしなくはなったかな。それに大型の旅行も年に3回は行ってるし、そこで刺激は得れていると思う。それ以上は良いではないか?

 

寂しさも同様。寂しいからといって、結婚するとかいうのはナンセンスですしね。

ま、こんな気分になることもありますが、在職時に比べたら、精神は安定してるのでヨシって感じです。

 

収入はどうしてるか?

収入は今のところ、フーデリとミステリーショッパーのみ。フーデリは昔より依頼来なくなって稼ぎづらくなった。だが、時給換算など気にせず、働くようにしたら、まあ気楽。

バイトして時間を拘束されるよりは、実質時給がバイトより低かろうが、フーデリしてたほうがマシという状態。そこまで精神がヘタレになってますから( 一一)

 

とまあ総じて精神状態は落ち着いてはいます。

 

ゆるくは生きれない

ただ、日本国内の政治があまりよろしくないので、あまりゆるく生きるぜって気持ちになれないでいる。

法改悪に売国に移民による治安悪化にきな臭いことばかりだ。

岸田総理が言う「グレートリセット」って一度日本をぶっ壊すんじゃないかなと最近思えてきた。

日本国内の膿を出し切って、ぶっ壊して一度地獄にする。

ぶっ壊れるところまでぶっ壊れたら、後は再生するだけなので。

そこまでしないと日本国民も目を覚まさないだろうし。

ただ、私が生きている間はその絶望的な地獄をまざまざと見せられて終わりそうなので、影響が凄そうだな( 一一)

完膚なきまでにぶっ壊れても、そのまま地獄が続く可能性もあるし・・。

だからもうゆるく生きたいという状態じゃない・・。

 

ま、でもやることはやって過ごしていきたいかな。

とまあ、適当に書き出してみました。私の無職生活は現在のところこんな感じですわ。